太陽光発電所のコスト削減に貢献する防犯フェンス「らくらくメッキフェンス」

低価格・短工期で費用削減「らくらくメッキフェンス」

 

太陽光発電所のコスト削減として多く導入されている、

短工期&省コスト「らくらくメッキフェンス」の商品ページは

下のバナーより入ることができます。

太陽光発電所の省コスト&高耐久フェンス「らくらくメッキフェンス」

 

基礎工事が不要かつ短工期なので、施工費用を抑えることができます。

本体は高強度の亜鉛メッキ加工なので、長期間の使用に耐えられます。

 

お見積りもとってもらくらくです!

自動見積作成フォームで、簡単にフェンス見積書がダウンロードできます。

かんたん入力で見積書をダウンロード!「自動見積作成フォーム」

 

通常の見積依頼フォームはこちらです。

資材規格の変更や納入場所が複数になる場合は、こちらがオススメです。

らくらくメッキフェンス 見積依頼フォーム

 

 

太陽光発電所ではあらゆる資材の「コスト削減」が進んでいます


 

近年その普及が進められている再生可能エネルギーですが、

太陽光発電所はここ数年で各地に増えました。

上の写真のように、大きな発電容量を持つメガソーラー(1メガワット以上)は

広大な敷地に多くの太陽光パネルを設置して作られます。

 

 

IMGP1432

しかし、増え続けているのはメガソーラーだけではありません。

住宅の敷地内や、公共施設の一角など、

小さな敷地にも太陽光パネルは多く設置されています。

日当たりの良い場所であれば手軽に設置ができるのも、

太陽光発電所のメリットと言えます。

 

一方で、太陽光発電所の増加とは別に、

FIT(固定価格買取制度)は年々買取価格が下がっています。

企業や個人は、売電収入において太陽光発電所にメリットを感じている人も多いので、

買取価格が下がるのはあまり好ましくないでしょう。

 

ただ、最近の太陽光パネルは発電効率が向上しており、

今まで以上に多くの発電を実現することができます。

また、太陽光パネルの普及により、

太陽光パネル生産のコストも削減されてきています。

 

太陽光発電所を設置する際に発生するコストを効率的に削減することで、

たとえ売電価格が下がったとしても、結果的に今まで通りの収益は確保できる

仕組みが出来上がりつつあります。

 

 

ただ、太陽光発電所のコスト削減をするための方法はそれだけではありません。

 

012

多くの太陽光発電所に設置されている防犯フェンスですが、

通常のフェンスでは100mの距離を設置するだけでも

フェンス本体価格と施工費用を併せて約100万円ほどのコストが掛かります。

太陽光発電所のコスト削減において、フェンスの選択はとても重要になります。

 

また、改正FIT法により、太陽光発電所には

必ずフェンスや柵を設置しなければいけなくなりました。

つまり、太陽光発電所におけるフェンスは、

省くことのできない「必要経費」なのです。

 

 

コスト削減に貢献する「らくらくメッキフェンス」


行政・公的機関 らくらくメッキフェンス

当店の「らくらくメッキフェンス」は、

太陽光発電所のコスト削減ができるため、

多くの太陽光発電所に導入されています。

 

フェンスのどういったことがコスト削減につながるか、

いくつかの要素をまとめてみました。

 

 

コスト削減① 基礎工事不要&短工期

 

フェンス設置の主な4工程①~②

 

フェンス設置の主な4工程③~④

 

基礎工事の要らないタイプのフェンスなので、

コンクリートや基礎ブロック等の資材が必要ありません。

 

 

また、施工手順もシンプルなので、

施工費用を大幅に抑えることでコストが削減できます。

 

 

 

 

 

コスト削減② 本体価格が安い

 

通常のメッキフェンスの本体価格に比べ、

らくらくメッキフェンスは格安です。

らくらくメッキフェンスは他社フェンスより格安です③

格安の理由は、日本国内で大量生産をしているので、

生産コストを削減できるからです。

既に国内1200ヵ所の太陽光発電所に納入しており、

多くの発電所の安全や防犯をサポートしています。

 

 

コスト削減③ 高強度高耐久

 

メッキ仕様の本体は雨風にも強く、

屋外環境で約25年を想定した設計となっています。

強度試験もしているので、衝突やイタズラによる破損のリスクを抑えることができます。

 

強度試験の様子

※強度試験の様子

 

もちろん、らくらくメッキフェンスよりも本体価格の安いフェンスは

他にもあります。

ただ、そういったフェンスはメッキ加工をしてなかったり、

フェンス本体の強度が弱い場合があります。

 

簡易フェンス③

 

そのため、破損した場合や錆びてしまった場合の取り換えに追加コストが発生し、

結果的にコストが高くなってしまうことがあります。

らくらくメッキフェンスは錆に強く、かつ高強度なので、

メンテナンスや維持費といったコストを削減することができるのです。

 

このように、らくらくメッキフェンスは

コスト削減に繋がる3つの要因を兼ね備えている防犯フェンスです。

 

 

全国1200ヵ所の太陽光発電所へ納入済み


らくらくメッキフェンスは、全国1200ヵ所の太陽光発電所に

導入されています。

コスト削減が必要とされている太陽光発電所において、

より効果的なフェンスとして認識されています。

 

また、太陽光発電所以外にも、

強度とコスト削減を目的とした防犯フェンスとして、

あらゆる場所に設置されています。

 

  • 太陽光パネル、太陽光発電所周囲の防犯フェンス
  • 屋外施設の侵入防止フェンス
  • ゴルフ場などの敷地の境界フェンス
  • 溜め池など侵入禁止区域の転落防止フェンス
  • 資材置き場の防犯フェンス

太陽光発電所のコスト削減に貢献する防犯フェンス「らくらくメッキフェンス」