更に高耐久の「強化型らくらくメッキフェンス」

省コスト&高耐久の「らくらくメッキフェンス」は、

太陽光発電所などの屋外設備に設置する防犯フェンスとして

数多くの場所に設置されてきました。

 

 

 

本体価格が安く、基礎工事不要で短工期で設置することができるため、

 

・太陽光発電所の防犯フェンス

・屋外設備の盗難防止フェンス

・私有地の侵入防止フェンス

 

以上のようなあらゆる場所に設置されています。

 

 

そんな「らくらくメッキフェンス」のラインナップに、

フェンスを太くし網目を増やした高耐久規格、

「強化型らくらくメッキフェンス」を新たに追加しました。

 

 

更に高耐久「強化型らくらくメッキフェンス」商品ページ

 

 

 

従来のらくらくメッキフェンス比べ

約2.2倍の鋼材を使用しており、曲げやたわみに強い高耐久仕様です。

※本体パネル比較

 

鋼材使用量の図解

 

もちろん従来のらくらくメッキフェンスと同様に、

基礎工事不要です。

基礎工事に必要な部材や工程を省けるので、

短工期&省コストで設置をすることができるのです。

 

 

特徴その① 基礎工事不要

 

杭パイプを地面に打ち込み支柱パイプを固定するため、

基礎工事の必要がありません。

さらに、基礎ブロックやコンクリート等の資材が不要のため

設置費用を抑えることができます。

図2

 

 

一方で、らくらくメッキフェンスは

基礎工事での設置にも対応しているので、

好きな設置方法を選ぶことができます。

 

01-002--02

※「強化型らくらくメッキフェンス」を基礎工事を用いて設置

 

 

 

特徴その② 短工期

 

設置に必要な作業工程が少なく、

施工に掛かる人件費などの費用を抑えることができます。

フェンス設置の主な4工程①~②

 

フェンス設置の主な4工程③~④

これだけの工程で、フェンスの設置ができます。

基礎部材に掛かる費用を抑えられるのはもちろんですが、

短工期で設置ができるのが強みです。

 

 

③フェンス本体価格が安い

本体価格が安いので、

費用を抑えつつ侵入や盗難の対策をすることができます。

 

 

更に高耐久になったらくらくメッキフェンスシリーズの新規格でご不明な点等ございましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

更に高耐久の強化型「らくらくメッキフェンス」

 

 

強化型らくらくメッキフェンスのパンフレットはこちらから-PDF

強化型らくらくメッキフェンス・専用門扉の価格表はこちらから-PDF

らくらくメッキフェンス施工手順-PDF

専用門扉施工手順-PDF