• ご相談・お見積もり無料
  • メールでのお問い合わせはこちら
  • フェンス注文申し込み書を発行

地盤が柔らかい場所や傾斜地へフェンスを設置

地盤が柔らかい場所や傾斜地におススメのフェンスはこちらから



低価格&高耐久の当店人気No1フェンス!


地盤が柔らかい場所には、

できるだけ長い杭を打ち込んだ方が安定性が増します。


当店のらくらくメッキフェンスシリーズは、杭パイプと呼ばれる部材を地面に打ち込んで

フェンスを設置する「基礎不要タイプ」の防犯フェンスです。

杭の長さは通常990mmですが、

長さ1,490mmの特注規格に変更をすることもできます。


その際は、下記の見積依頼フォームの備考欄に、長い杭パイプを希望する旨をご記入のうえ送信をしてください。



また、当店のらくらくメッキフェンスシリーズは、傾斜地でもかんたんに設置ができる「傾斜対応型」です。

傾斜地には太陽光パネルを設置したり、動物の侵入防止などでフェンスが多く設置されています。

ただ、傾斜地にフェンスを設置する場合、想定しているフェンス距離より多くフェンスを設置しないといけない場合があります。

そのため、予定よりも1~2割程度多めにフェンス資材を見積もると安全です。


参考サイト:勾配計算

https://tomari.org/main/java/koubai_keisan.html