イベント(催事)・警備・屋外施設の入り口に適したアルミゲート

イベント(催事)・警備・屋外施設向けのアルミゲート

 

 

アルミゲート「EXGシリーズ」は、設置から撤去までが簡単な

利便性の高いアルミゲートです。

 

オールアルミによる錆への強さが特徴で、とても耐久性の高い製品です。

また、傾斜地でも楽に開け閉めができるので、設置場所を問いません

 

アルミゲートの高さは120cmから200cmまでの全8規格を揃えているので、

イベントや催事の警備場所により高さを考慮することができます。

 

アルミゲート「EXGシリーズ」は当店の商品ページよりご購入いただけます。

 

イベント・警備・屋外施設向けアルミゲート「EXGシリーズ」

 

こちらは見積対応製品なので、

必要な規格と数量を見積依頼フォームより送信してください。

 

 

屋外で行われるイベントや催事は「交通整理」が重要


 

屋外でのイベントや催事は、季節を問わず多くの地域で行われています。

会場には多くの人が押し寄せるだけでなく、車で来場する人も多く、

周囲の道路や歩道は人や車で溢れかえります。

 

そうなると心配なのは、人や車の往来が増えることで発生する怪我や事故です。

人が多く集まるのが避けられない以上、出来る限り人や車の流れを管理し、

安全にイベントを運営されることが求められます。

 

 

屋外でのイベントや催事には、多くの警備員の方も配置されています。

警備員の方の主な仕事は、警備であることはもちろんなのですが、

人の流れや車の流れを管理し、一ヶ所に集まりすぎないようにすることや、

参加者が速やかに目的地へたどり着けるように案内することも含まれています。

 

また、ケガ人や体調不良の方の救護や、突発的なトラブルにも対応しなければならず、

ただ立っているだけでは勤まらない大変な仕事です。

 

 

ゲートで区画を限定することで警備の負担を減少


そういった状況では、通れない道や歩道は予め封鎖しておくことで、

より警備がしやすくなります。

人や車が行き交うエリアを限定することで、より警備もしやすくなります。

 

警備をする場所を絞り込むことができるので、

より効率的な人員配置にもつながり、管理コストの削減にもつながります。

 

ただ、カラーコーンやポールなどで道を塞いでも、

簡単に進入されてしまうことも多いです。

容易にまたげてしまったり、勝手に移動させられてしまうと、

その後は人や車が行き交ってしまいます。

また、強風や雨に弱く、屋外イベント等では、

あくまで区画の表示ができる程度に考える方がいいでしょう。

 

 

アルミゲートがイベントや催事の警備に適している理由


当店のアルミゲート「EXGシリーズ」は、

屋外屋内問わず、あらゆる場所に設置されている高耐久のゲートです。

敷地内への侵入対策、区画表示、防犯など、様々な目的で導入が進んでいます。

 

EXGシリーズは、何故イベントや催事の警備に適しているのか、まとめてみました。

 

 

設置や撤去が簡単

屋外や屋内でのイベントは、一日もしくは数日間で終了します。

区画を表示するための資材や来場者が利用しやすいように設置されたイスや案内表示などは、

そのイベントが終われば撤去しなければなりません。

そうなると、人や車の流れを制限するためのゲートも、

撤去しやすいものでないと不便なものとなります。

 

 

 

当店のアルミゲートは、軽量かつ強度の高いアルミを使用しているため、

設置も撤去も簡単に行えます。

また、コンパクトに閉じることもできるので、搬送もとても簡単です。

 

このように段ボールで梱包することもできるので、

撤去したらすぐに次の設置場所へ運ぶことができます。

 

アルミゲート「EXGシリーズ」は、設置と撤去が簡単なので、

多くの場所に導入されています。

 

傾斜や凸凹にも対応可能

EXGシリーズは、傾斜地や地面のデコボコにも対応している、

傾斜地対応型アルミゲートです。

地面を舗装することなく設置ができるので、購入してすぐに使用できるのが特長です。

 

イベントや催事の会場では、その場所の原状復帰が求められる場合がほとんどです。

危ない傾斜や凹凸があっても、基本的には手を付けられません。

 

そうなった場合でも、アルミゲート「EXG」シリーズであれば、

柔軟に設置をすることができるのです。

 

 

開閉部が丈夫で壊れづらい

従来のアルミゲートはゲートの開閉時に金具やクロス材に

大きな負荷が掛かってしまい、

傾斜地やデコボコな場所ではゲートの故障や不具合につながることが

多くありました。

 

 

アルミゲート「EXGシリーズ」は、独自の技術による「回転金具」を使うことで、

この問題を解消できました。

 

EXGシリーズは、ゲートを開ける時に回転金具により

金具とクロス材に掛かる圧力を抑えられます。

 

 

そうすることで、金具などの破損を防ぐことができ、長期間の使用に耐えられる

耐久性を生み出すことに成功しました。

 

特に開閉の多い場所や頻繁にゲートを移設する場合なら、

より壊れづらいゲートにしたほうが余計なコストが発生しません。

 

 

オールアルミ合金製で錆びに強い

アルミゲート「EXG」の大きな利点は、

オールアルミ合金製のアルマイト加工により、

錆びや汚れに強く、雨風による腐食に耐えられるため、

屋外環境でも安心して使うことができることです。

※クランプなど一部の部材は電気メッキ加工。ボルト、ナットはステンレス製。

 

クロス部には、高強度材質6005(T5)材を業界で初めて採用しており、

引張強度は国内メーカーの一般的に用いられるアルミサッシの約1.5倍になります。

 

イベントや警備であらゆる場所で使われるゲートは、

雨風での摩耗はもちろん、資材に負担が掛かるケースが多くあります。

EXGシリーズであれば、故障や不具合の原因ともなりうる「錆び」を防止するので、

長期間安心して利用することができます。

 

 

軽量で開閉がしやすい

 

アルミゲート「EXGシリーズ」は、

オールアルミ合金製により本体が軽量であることも利点です。

軽量なので、開閉に大きな力が必要無いので、女性でも

簡単に操作することができます。

また、回転金具の可動性がとても良いので、

開閉の際に突っ張ってしまったりうまく開かないことを防ぎます。

 

イベントや警備においては、状況に応じて関係者や関係車両を通行させ、

またゲートを閉鎖する必要があります。

アルミゲート「EXGシリーズ」であれば、

そういった時にも負担なく対応することができます。

 

支柱を簡単に固定可能

 

 

 

EXGシリーズは、重量のあるブロックやモルタルなどで

支柱を固定することができます。

基礎を取り外すことで簡単に撤去ができるので、

撤収作業も短時間で行えます。

支柱とクランプを連結させることで、

基礎工事をせずにゲートを設置・固定することができます。

 

 

強風に強くたわみづらい

 

EXGシリーズには、写真のようなフックが初めから取り付けられています。

このフックは「単管受けフック」という部材で、アルミゲートが風でたわむことを

防ぐ目的で付けられています。

 

 

 

このように単管パイプを設置することにより、

強風でアルミゲートがたわむことを防ぐことができます。

屋外での強風や人のもたれかかりなどでアルミゲートが倒れてしまうことを防ぐことや、

横からの圧力にも強くなるため、傾斜地でより利用しやすくなります。

 

 

商品ページにて見積依頼を承ります

 

 

アルミゲート「EXGシリーズ」は、

Fieldsaver.comの商品ページより仕様等を確認できます。

 

ゲートの高さは110cm~190cmとなっており、全部で8つの規格があります。

使用する場所に応じて高さを選ぶことができるため、設置場所を選びません。

 

無料お見積りフォームにて必要な規格や台数を入力頂ければ、

追って見積書をメールかFAXにてお送りします。

 

また、Firldsaver.comでは、防犯フェンスや乾電池式防犯カメラなど、

屋外での防犯向け製品を多く取り揃えています。

 

製品につきましてご不明な点等ございましたら、

お問い合わせフォームやフリーダイヤルにて

お気軽にご相談ください。