太陽光パネルに影が差しづらい防犯フェンス | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

太陽光パネルに影が差しづらい防犯フェンス

太陽光パネルの不調② 太陽光パネルの不調①

全国には、毎年多くの太陽光発電所が設置されています。

最近では太陽光パネルの性能向上により、発電効率も以前に比べて

良い製品が増えています。

設備の性能向上により、多くの太陽光発電所は

シミュレーション通りの順調な発電を継続しています。

 

一方で、太陽光パネルの以上や破損といった問題も

少しずつですが増えてきているようです。

 

上の写真は、太陽光パネルをサーモグラフィで撮影したものですが、

セルの一部が発熱しているのが分かります。

 

太陽光パネルのセル異常の原因は色々と考えられます。

出荷時の初期不良や設置の際の衝撃、あるいは経年による劣化などです。

また、太陽光パネルの一部に影が差し続けることも、セル異常を起こす原因と言われています。

 

太陽光パネルを設置する際、周囲に防犯フェンスの設置が求められていますが、

フェンスによって太陽光パネルに影が差さないようにすれば、

発電効率の上昇とセルの安全を保つことができます。

 

 

行政・公的機関 らくらくメッキフェンス

太陽光発電所の防犯フェンス「らくらくメッキフェンス」商品ページ

 

当店の販売するらくらくメッキフェンスは、

多くの太陽光発電所に設置されている防犯フェンスです。

 

その理由の1つが、

高さを4つの規格より選ぶことができるため、

太陽光パネルの設置状況によって高さを調整することができるからです。

 

 

また、本体はメッシュ仕様となっており、

影が差しづらく風を通しやすい設計となっています。

 

耐久性も高く長期間の設置に適しているため、

全国各地の太陽光発電所で設置が進められているのです。

 

 

 

 

 

 

【運営会社】

株式会社地域環境計画

【関連サイト】

鳥獣被害対策商品の総合販売サイト|鳥獣被害対策.com(URL:https://www.choujuhigai.com/

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>