太陽光発電所にはフェンスの設置が推奨されています | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

太陽光発電所にはフェンスの設置が推奨されています

フェンスの設置されている太陽光発電所

太陽光発電所の多くは、太陽光パネルの周囲にフェンスが設置されています。

 

50kw以上の太陽光発電設備は、

発電用の電気工作物(発電所)と位置づけられ、

構内に取扱者以外の者が入らないような措置を講じることが推奨されています。

 

参照資料:【電力設備技術基準の解釈 38条より】

参照URL:http://a-vein.com/page-2421/

 

一方で、50kw未満の太陽光発電所にも、フェンスの導入が着々と進んでいます。

この背景には、FIT法の改正が関係しているとも言われており、

新規の太陽光発電所や、既存の太陽光発電所にもフェンスの設置が進められているのです。

 

行政・公的機関 らくらくメッキフェンス

当店では多くの太陽光発電所に設置されている

「らくらくメッキフェンス」を販売しています。

基礎工事不要で短工期なので、

フェンス設置に掛かる費用を大幅に抑えることができます。

 

費用を抑えつつ、丈夫で長持ちのフェンスを導入したい

太陽光発電所に多く利用されております。

 

当店では今後らくらくメッキフェンスをつうじて、

太陽光発電所の防犯に貢献していきます。

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>