防犯カメラにSIMカードで送信機能を付加「ハイクカムSP4G」 | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

防犯カメラにSIMカードで送信機能を付加「ハイクカムSP4G」

ハイクカムSP4Gは、SIMカードを使うことで撮影された動画や静止画を指定のメールアドレスに送信できます。

SIMカードのご購入は、「ハイクカムSP4G SIMカードセット」からご購入頂くこともできます。

 

 

ハイクカムSP4G トップ絵

SIMカードで動画や静止画をメール送信できる防犯カメラ「ハイクカムSP4G」

 

ライン 緑①

 

SIMカードは、一般的にスマートフォン等の携帯電話に用いられています。

携帯電話の通信機能を利用するためのカードで、SIMカードを使用することで月々の利用料金が発生します。

最近では「格安SIM」と呼ばれる通信費用の安いSIMカードも多く販売されています。

 

 

ハイクカムSP4G その?

当店の「ハイクカムSP4G」は、SIMカードを使用するタイプの

送信機能付き防犯カメラです。

カメラ本体とSIMカード(プロダクトキー)のセットでも販売していますので、手間をかけずにSIMカードを手に入れることができます。

 

SIMカードセットでご案内するのは、NifMoのSIMカードとなります。

こちらのSIMカードでの利用料金は、月額900円(3GBプラン)、1600円(5GBプラン)、2800円(10GB)より選択可能です。

動画や静止画の送信頻度によって、プランをお選びください。

 

格安SIMカードを使うことで、インターネット回線などを用いた防犯カメラシステムに比べてランニングコストを抑えて運用できるのが特長です。

 

 

【データ使用料の目安】

ハイクカムSP4G データ送信料①

※FHDは10秒動画で約20MBと10MBを超え、送信できないため5秒間動画で計算

 

 

ハイクカムSP4G その?

ハイクカムSP4Gは乾電池で稼働させることができます。

屋外環境において電源の取れない場所などでも、乾電池であれば速やかに導入することができます。

 

アルカリ電池やリチウムイオン電池であれば、

撮影頻度にもよりますが長期間の運用が可能です(約2~3ヶ月)。

一方、エネループなどの充電式のニッケル電池でも使用することができます。

定期的にSDカードの中身をチェックするついでに電池を交換することができるのであれば、

ニッケル電池の方がランニングコストを抑えて運用することができます。

 

 

ハイクカムSP4G その?

 

外部バッテリーボックス③

ハイクカムSP4Gの設置は、付属のバンドを使用することで

柱や樹木に設置することができます。

 

半年~1年といった長期間で連続使用する場合は、専用のバッテリーボックスを使うことで

最大1年間の連続使用をすることができます(別売)。

バッテリーボックス EX24C-6V 商品ページ

 

 

また、当店ではハイクカムSP4GとSIMカード(プロダクトキー)のセット販売をしていますが、

SIMカードを自身で用意して頂くことも可能です。

※動作確認済み以外のSIMカードでは使用可能か検証をしておりません。

 

【動作確認済みのSIMカード】

ハイクカムSP4G 使用可能なSIMカード

 

 

ハイクカムSP4Gを使うことで、屋外でのあらゆる対策に利用することができます。

03-014--10

 

 

ハイクカムSP4Gについてのお問い合わせは、

当店の問い合わせフォームやフリーダイヤルをご利用ください。

 

お問合せフォームはこちらから

 

 

 

 

【運営会社】

株式会社地域環境計画

【関連サイト】

鳥獣被害対策商品の総合販売サイト|鳥獣被害対策.com(URL:http://www.choujuhigai.com/

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>