太陽光パネルの発電効率が良い向きは「南向き」 | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

太陽光パネルの発電効率が良い向きは「南向き」

SN3U0414

 

太陽の光が多く入るため、

マンションやアパートなどは南向きの窓であることが多いです。

 

実は太陽光パネルも、南向きに設置をする方が

より多くの発電量を見込むことができます。

 

南向きが最も太陽光を受け取ることができ、

逆に北向きだと、発電効率は3分の2程度まで下がってしまうと言われています。

 

また、太陽光パネルの設置角度も重要で、

水平面より約30°程度が最も発電効率が良いそうです。

 

図1

 

傾斜地などの限られた場所での設置の場合、どうしても南向きに設置できない場合もあります。

ただ、南向きにこだわらなくても、効率的に発電をできる方法もあるそうです。

そんな時は、太陽光パネルの販売担当者の方と相談を重ねながら、

より良い設置方法を検討するといいでしょう。

 

 

 

 

【運営会社】

株式会社地域環境計画

【関連サイト】

鳥獣被害対策商品の総合販売サイト|鳥獣被害対策.com(URL:https://www.choujuhigai.com/

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>