フェンス工務店が選ぶ防犯フェンス「らくらくメッキフェンス」 | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

フェンス工務店が選ぶ防犯フェンス「らくらくメッキフェンス」

多くのフェンス工務店が選ぶ、屋外設備周囲の防犯フェンス「らくらくメッキフェンス」は

こちらのバナーから商品ページに進めます。

 

 

行政・公的機関 らくらくメッキフェンス

工務店に人気の防犯フェンス「らくらくメッキフェンス」販売ページ

 

フェンス本体価格が安く、基礎工事をせずに設置ができるため、

多くのフェンス工務店で使われています。

全国200以上の工務店でご利用頂いております

 

 

 

お見積りもとってもらくらくです!

rakuraku_form_bt

 

 

ライン オレンジ①

 

01-001--08

012

 

太陽光発電所などの屋外設備周囲には、

防犯フェンスが多く設置されています。

 

防犯フェンスを設置することにより、

・敷地内への侵入防止

・機材の盗難防止

・機材の崩落や感電などの事故防止

こういったリスクを回避することができるからです。

 

防犯フェンスの設置は、自分の資産を守るために設置されます。

一方で、周りの人への危険が及ばないようにするのも、防犯フェンスの役割なのです。

 

 

そんな防犯フェンスですが、

皆さんは防犯フェンスの設置をする場合、どこに依頼をしますか?

 

 

一般的にフェンスの設置を検討している人のほとんどが、

近くの工務店などに依頼をしています。

工務店にフェンスを注文し、フェンスが届いたらそのまま設置してもらうパターンがとても多いそうです。

 

 

そういったフェンスの工務店に多く利用されているのが、

当店の省コストで高耐久!「らくらくメッキフェンス」です。

 

SN3U0414

 

傾斜のある場所

 

らくらくメッキフェンスが多くの工務店で使われている理由は、

「耐久性の高さ」と「施工のし易さ」が挙げられます。

 

 

強度試験の様子

本体資材の強度耐久テストをしているため、

フェンスの耐久性の高さが証明されてます。

 

また、フェンス本体などは溶融亜鉛メッキで加工されているため、

雨風に強いのが特長です(屋外環境で25年の使用を想定)。

 

工務店としては、すぐに壊れてしまうフェンスや

すぐに錆びてしまうフェンスを施工してしまうと、

お店の評判に影響してしまいます。

そのため工務店は、丈夫で長期間の使用に耐えられるフェンスを施工することが多いのです。

 

 

また、フェンスの施工のし易さも、工務店がらくらくメッキフェンスを選ぶ大きな理由です。

 

 

 

【らくらくメッキフェンスの設置方法】

 

①杭パイプを打ち込みます

パネル式・簡易区画フェンス-001--06

 

②杭パイプに支柱パイプを差し込みます

パネル式・簡易区画フェンス-001--07

 

③支柱にパネル本体をかけます

パネル式・簡易区画フェンス-001--08

 

④結束線でパネルを固定します

パネル式・簡易区画フェンス-001--09

 

基礎工事の要らないタイプのフェンスなので、

フェンス設置に掛かる経費や時間を抑えることができます。

 

短工期&省コストでフェンスが設置できることで、

工務店にはいくつかのメリットが生まれます。

 

 

メリットその①

工事費を抑えることができる

 

工務店としては、フェンスの設置工事費用が高くなってしまうと

注文をしてもらえないことが多くあるそうです。

フェンスの設置希望者も、できるだけ工事費用を安く済ませたい意向があります。

 

フェンス施工に掛かる費用の試算資料④

 

関西地域を担当しているフェンス工務店によると、

らくらくメッキフェンスは基礎工事不要なので、施工費用を抑えて案内ができるとのことでした。

そのため、フェンス設置希望者の予算状況にも柔軟に対応できるため、

その工務店ではらくらくメッキフェンスを多くの場所に設置してもらっています。

 

 

 

 

メリットその②

他業務の合間にもフェンスの施工ができる

 

通常の基礎有りフェンスに比べ、

らくらくメッキフェンスはおよそ半分程度の工期で

設置をすることができます。

 

工務店としては、フェンスの施工以外にも多くの施工案件を抱えているため、

あまり手間と時間の掛かる施工案件を増やしたくない事情があるそうです。

 

そういった場合、らくらくメッキフェンスは短工期で設置をすることができるため、

工務店は他の施工案件と並行してフェンスを設置できるメリットがあります。

 

 

 

メリットその③

基礎工事にも対応可能

 

01-002--02

基礎無しで設置をすることのできるらくらくメッキフェンスですが、

工務店に対し基礎工事をしてほしいという要望も少なからずあります。

 

その場合、杭パイプを基礎で固定することによりフェンスを設置することができます。

工務店としては、基礎無し基礎有りのどちらでも案内が可能なため、提案の幅が広がるとのことでした。

 

 

 

工務店にとって多くのメリットがあるらくらくメッキフェンスは、

全国各地の工務店に利用をしてもらっています。

 

全国200以上の工務店でご利用頂いております

 

 

フェンスの施工方法などは商品ページにてダウンロードすることができます。

また、簡単に見積書の発行もできるため、お気軽にご利用ください。

 

工務店に人気の防犯フェンス「らくらくメッキフェンス」販売ページ

 

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>