太陽光発電所の設置は自然を大切に取り組みましょう | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

太陽光発電所の設置は自然を大切に取り組みましょう

メガソーラーに設置1

 

太陽光発電所は、環境に優しいエコな発電所として

多くの場所に設置されています。

 

しかし太陽光発電所が多く発電をするためには、

日が差す環境でなければいけません。

 

影ができる

 

木などの遮蔽物があると、

太陽光パネルまで日光が届かないことがあります。

太陽光発電所である以上は、

多く発電できるに越したことはありません。

 

 

木を伐採

そういった考えで、安易に樹木を伐採する太陽光発電所もあります。

 

しかし、二酸化炭素を発生させずに発電を行うエコな発電所を設置するために、

二酸化炭素を吸収してくれる樹木を伐採することは、あまりにも矛盾しています。

 

太陽光発電所を設置する上で大切なことは、

周りの自然環境を残したまま、太陽光発電所を設置することに尽きます。

 

太陽光パネルを分散して設置

すでにそこにあった樹木などの自然環境を避けるように

太陽光パネルを設置することは、充分に可能です。

もちろん太陽光パネルの設置枚数に制約が出てしまうケースもありますが、

近年の太陽光パネルは発電効率も上がっているため、小さなスペースでも

効率的に発電をすることができます。

 

太陽光発電所を設置する際は、

売電収入や費用対効果などに限らない

環境に優しい配慮が必要なのです。

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>