太陽光発電所のフェンス工事を低コストで実施 | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

太陽光発電所のフェンス工事を低コストで実施

基礎工事不要で、フェンスの工事費を抑えて設置ができる、

工事費を抑える!「らくらくメッキフェンス」の商品ページは

こちらのバナーから入れます。

 

太陽光パネルなどの屋外設備の周囲や私有地など、

侵入・盗難・イタズラ対策が必要な場所に多く導入されています。

行政・公的機関 らくらくメッキフェンス

省コストで高耐久「らくらくメッキフェンス」

 

ライン オレンジ①

 

太陽光発電所への侵入防止や

太陽光パネルの盗難を防止するためには、

防犯フェンスを太陽光発電所の周囲に設置工事をする必要があります。

 

参照ブログ:フェンスの工事費を抑えることのできる「らくらくメッキフェンス」

参照ブログ:フェンスの基礎工事に掛かる費用

 

 

SN3U0414

 

上の写真の太陽光発電所では、

らくらくメッキフェンスを防犯フェンスとして

周囲に設置工事をしました。

 

では、フェンス設置の際に、

フェンスの工事費用はどのくらい必要になるのでしょうか?

 

以前にお話を聞くことのできた、フェンスの設置施工をを手掛ける企業の担当者に

フェンス工事費に関するお話を聞くことができました。

 

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

 

 

Q:フェンスを設置する場合、工事費はどの程度かかるのでしょうか?

フェンス設置工事を依頼する際は、

私たちのような工事を担当する施工店へ問合せをすることがほとんどです。

その際、フェンスの設置工事の諸経費を見積書として提出します。

フェンス設置工事の費用は、大きく分けて3つの費用で

構成されることが多いです。

 

①設置工事費用

②基礎の材料費

③フェンス&基礎部材の送料

 

上記はフェンスの設置工事の費用のみなので、

もしフェンス本体を購入していないのであれば、

ここに工事費以外にフェンスの購入価格が入ることになります。

 

 

Q:①、②、③の工事費の内訳はどうなっていますか?

フェンスの種類や設置場所によって、工事費は変わります。

発送先の地域が遠い場所だったり、フェンスの設置工事に多くの人数を掛ける場合は、

もちろん費用が高くなるからです。

その上で、おおよその費用を算出すると、

 

①設置工事費用(1mあたり) ¥1,500~¥2,500

②基礎の材料費(1mあたり) ¥2,000~¥4,000

③基礎部材の送料(フェンス100m分) ¥50,000~¥100,000

 

フェンスの工事費はこのような金額になることが多いかと思います。

 

フェンス100m分の設置工事を、上記の平均金額で算出をしてみると、

 

①【¥200,000】

②【¥300,000】

③【¥75,000】

=¥575,000 1mあたり¥5,750

このようになります。

 

 

Q:フェンス設置に掛かるこれら工事費などの費用を抑えることはできますか?

より設置工事のしやすいフェンスを選ぶことや、

基礎工事不要のフェンスを選ぶことで、大きく設置工事費を抑えることが可能です。

 

特に基礎工事の必要無いフェンスを選ぶことで、

・基礎の材料費が掛からない

・工期を短縮できる

 

これにより、フェンスの設置工事の費用を従来の半額程度に抑えることが可能です。

 

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

 

 

 

 

このように教えてもらった企業ですが、

実際に基礎有りフェンスと基礎無しフェンスを設置したうえで

おおよその金額を算出してくれました。

 

当店の省コスト&高耐久「らくらくメッキフェンス」

工事をしてもらっており、

その施工性の良さから何度も利用してもらっています。

 

 

パネル式・簡易区画フェンス-002--06 パネル式・簡易区画フェンス-002--08

パネル式・簡易区画フェンス-001--01

工事費を抑える!「らくらくメッキフェンス」

 

 

設置が簡単で時間が掛からないため、

工事費を抑えることができます。

また、DIY感覚で購入者自らが設置することも多いです。

※2名以上での設置をオススメします

 

 

従来のメッキフェンスに比べ本体価格が安く、

地面に杭を打ち支柱を立てる仕様なので、

基礎工事が必要ありません。

そのため、フェンスの設置工事に掛かる費用を

およそ半分に抑えることができるのです。

 

 

【設置方法】

 

①杭パイプを打ち込みます

パネル式・簡易区画フェンス-001--06

 

②杭パイプに支柱パイプを差し込みます

パネル式・簡易区画フェンス-001--07

 

③支柱にパネル本体をかけます

パネル式・簡易区画フェンス-001--08

 

④結束線でパネルを固定します

パネル式・簡易区画フェンス-001--09

 

基礎の要らないタイプのフェンスなので、

重機やドリルといった工機は必要ありません。

 

 

本体価格も格安で、工事費も抑えることができることから、

・太陽光パネル、太陽光発電所周囲の防犯フェンス

・屋外施設の侵入防止フェンス

・ゴルフ場などの敷地の境界フェンス

・溜め池など侵入禁止区域の侵入防止フェンス

・資材置き場の防犯フェンス

 

こういった場所に多く設置されているのです。

 

 

一方で、らくらくメッキフェンスは基礎工事での設置にも対応しています。

01-002--02

 

 

もし基礎工事をしてフェンスを設置したいのであれば、

杭パイプをコンクリートやモルタルに固定するだけでフェンスを設置できるので、

とてもスムーズに設置をすることができます。

 

らくらくメッキフェンスは、フェンスの設置場所の状況によって、

基礎工事有りか基礎工事無しを選ぶことのできる

便利な防犯フェンスです。

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>