太陽光発電所に設置する防犯フェンスの特徴 | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

太陽光発電所に設置する防犯フェンスの特徴

当サイト、Fieldsaver.comの販売している

省コストで設置ができる高耐久の防犯フェンス?「らくらくメッキフェンス」は、

全国の太陽光発電所などの屋外設備の周囲に設置されています。

 

らくらくメッキフェンスの商品ページへ

?省コストで高耐久の防犯フェンス!「らくらくメッキフェンス」

 

 

最近は色々な場所で見られるようになった太陽光発電所ですが、

そのほとんどの周囲に防犯フェンスが設置されています。

 

太陽光発電所の周囲に設置されている防犯フェンスですが、

いわゆる普通の防犯フェンスとはちょっと違います。

その多くは、太陽光発電所に設置するのに適した防犯フェンスなのです。

 

 

【太陽光発電所に設置されている防犯フェンスの特徴】

 

・耐久性があり錆びづらい

・太陽光を遮らない

・本体価格と施工費用が安い

 

今や太陽光パネルの保証期間は20年~25年ほど設定されており、

かなり長期間の設置が見込まれます。

つまり、その長期間に耐えられる強度の防犯フェンスが必要になるのです。

 

また、背の高い目隠しフェンスなどは、

せっかくの太陽光を遮ってしまい、発電効率を下げてしまいます。

なので太陽光発電所の防犯フェンスは、メッシュタイプのものが多いです。

 

そして一番重要なのは、

フェンスに費用を掛けすぎると

初期費用の回収に時間が掛かることです。

そのため、防犯フェンスの設置はできるだけ省コストで行う必要があります。

 

らくらくメッキフェンスは、基礎工事に必要なモルタルやブロックが不要で、

かつ設置がとても簡単です。

 

設置工程① 杭パイプを打ち込みます

パネル式・簡易区画フェンス-001--06

 

設置工程② 杭パイプに支柱パイプを差し込みます

パネル式・簡易区画フェンス-001--07

 

設置工程③ 支柱にパネル本体をかけます

パネル式・簡易区画フェンス-001--08

 

設置工程④ 結束線でパネルを固定します

パネル式・簡易区画フェンス-001--09

 

重機やドリルといった、

専用の工機は必要ありません。

そのため、省コストかつ短工期で設置をすることができます。

 

また、メッキ製で耐久性が高く、

従来のメッキフェンスに比べ安価なのが特徴です。

 

そのため、全国の太陽光発電所の防犯フェンスとして導入されています。

 

 

 

今後も太陽光発電所の侵入や盗難を防ぐため、

Fieldsaver.comは

「らくらくメッキフェンス」でサポートをしていきます。

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>