太陽光発電システムの販売と防犯フェンスの組み合わせ | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

太陽光発電システムの販売と防犯フェンスの組み合わせ

パネル式・簡易区画フェンス-001--05

ここ数年で、太陽光発電は 日本国内で広く普及しました。

写真のようなメガソーラーと呼ばれる大規模な発電所は、

一般企業の新規事業での設置や、

新規参入の電力会社などによって各地に多く設置されています。

 

 

 

小規模な発電所

また、このように住宅の敷地を利用した

小規模な太陽光発電所も多くあります。

住宅で使用する電気の発電や、売電目的での設置など、

あらゆる場所でこのような風景を見かけるようになりました。

 

 

そしてパネルの普及と合わせ、

太陽光発電設備の販売店さんも増えました。

 

町の電気屋さんや 大型家電量販店はもちろん、

太陽光発電システムの販売を専門とした企業(EPC)や、

リフォーム店や建築会社などが

太陽光発電設備の設置プランを盛り込んでいます。

 

今はあらゆる企業が、

太陽光発電システムの販売に積極的に 取り組んでいるのです。

 

しかし、

太陽光発電設備を販売するうえで、

販売店さんには大きな悩みがあるそうです。

 

その悩みとは、

「他の販売店との見積比較」により

価格競争を強いられることです。

 

 

 

太陽光発電システムを販売している店舗や企業は、

主に3つのアイテムを取り扱っています。

 

太陽光パネル 例

【太陽光パネル】

 

 

パワーコンディショナー 例

【パワーコンディショナー】

 

 

架台 例

【架台】

 

 

これら3つが、

太陽光発電システムの主要アイテムです。

 

しかし販売店さんによって、

それらの販売事情は大きく異なります。

 

「太陽光パネルは他店見積もりより安く案内できたが、

他の資材と合わせて案内したら、他店に価格で負けてしまった」

 

「施工は得意なのだが、

資材の見積価格に納得してもらえなかった」

 

言葉は違えど、

このような見積もりに関する悩みを多く聞きます。

 

そんな声の一方で、

太陽光発電システムの販売が好調な

企業や販売店さんも、実は多く存在します。

 

そういった方々が販売のために日々実践していることがあります。

それは・・・

 

太陽光発電の主要3アイテムを購入してもらうために、

それ以外の周辺資材を割安で提供することで

他の見積金額より有利な価格を設定することです。

 

 

 

案内する他の周辺資材として多く用いられているのが、

太陽光発電システムの周囲に設置する

防犯フェンスです。

 

メガソーラーに設置1

省コストで高耐久!「らくらくメッキフェンス」

 

 

メッキ仕様なので耐久性がとても高く(屋外で25年の使用を想定)、

長期間運用をする太陽光発電ととても相性が良いフェンスです。

 

 

SN3U0414

パネル式・簡易区画フェンス-002--06 パネル式・簡易区画フェンス-002--08

らくらくメッキフェンスは

設置工事に基礎が必要無いため

短工期で設置できるのも特長です。

 

そのため、通常のフェンスに比べ

省コストで設置ができるため、

他店との同様な見積もりに対し

見積金額を抑えることができるのです。

 

このように、太陽光発電システムの販売は、

フェンスなどの周辺資材と合わせて納品されることが多いです。

たとえパネルの値段が高くなってしまっても、

フェンスの部材費や設置費用を抑えることで

金額に納得してもらうことができ、

結果として販売に結びつくことが多いのです。

 

太陽光発電所だけでなく、あらゆる屋外設備の防犯フェンスとしても使うことができるので

様々な見積もり提案に活用することができます。

 

 

その結果、屋外設備の防犯対策フェンスとして、

らくらくメッキフェンスは全国各地で導入されています。

 

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>