基礎不要フェンスを設置する際に必要な工具 | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

基礎不要フェンスを設置する際に必要な工具

太陽光発電所の周囲には、防犯対策として

フェンスが設置されていることがとても多いです。

 

 

IMGP1423ファイル縮小

多くのフェンスは設置する際に、

支柱を立てるためにコンクリートを使った基礎工事を行う必要があります。

 

 

独立基礎固定 img_4773_thumb

フェンス資材さえ揃えば、DIYで設置できないこともありません。

しかし、基礎ブロックを調達し、地面に埋め込み、コンクリートやモルタルで支柱を固定するなど、

自力で設置するにはとても手間と時間が掛かります。

そのため、ほとんどの場合は

施工店にフェンスの設置をお願いすることになります。

 

そうなると、フェンス本体の費用に加え人件費も掛かることになり、

思っていたよりも費用が高くなってしまうことも少なくありません。

 

 

 

一方で、

基礎を使わずに地面に直接杭を打ち込むことで

設置できるフェンスもあります。

 

パネル式・簡易区画フェンス-001--06

パネル式・簡易区画フェンス-001--07

パネル式・簡易区画フェンス-001--08

 

省コストで高耐久!「らくらくメッキフェンス」

 

こういったフェンスであれば

コンクリート等を使用せず簡単に設置できるため、

短期間で設置することができます。

 

また、このような基礎不要フェンスを

施工店に設置依頼する方も多くいます。

基礎有りフェンスに比べ工期を短縮することができるため、

フェンス設置に掛かる諸経費を抑えることができるからです。

 

 

では、基礎不要のフェンスを設置する際には

どのような工具が必要となるのでしょうか?

 

 

 

基礎不要タイプのフェンスの一番の特長は、

支柱を立てる際にコンクリート等での

固定が必要無いことです。

ここでは、当店で販売している

「らくらくメッキフェンス」を例に

ご説明します。

 

 

必要な工具は、こちらの4つになります。

①ハンマー(杭パイプを地面に打ち込むため)

図2

 

②シノもしくはハッカー(画像はシノです。用途は結束線で本体パネルを固定するため)

図4

 

③ワイヤーカッター(必要に応じて本体パネルを切断するため)

図3

 

④スコップ(杭パイプ打ち込みの際、地中の石を取り除くため)

スコップで石を取り除く

 

 

フェンス本体を設置するだけであれば、

①のハンマーと、②のシノかハッカーがあれば

設置できるため、とても簡単です。

ワイヤーカッターとスコップは

状況に応じて使用します。

これら工具に共通していることは、

近所のホームセンターですべて購入ができてしまうことです。

 

 

 

杭パイプを打ち込む①

パネル式・簡易区画フェンス-001--06

まずはハンマーで杭パイプを打ち込んでいきます。

杭パイプにはフェンス資材と同送される打ち込み用ボルトを差し込み、

ボルトの真上をハンマーで叩いていきます。

 

打ち込む深さですが、40~60cm位を目途にします。

杭パイプの長さが99cmなので、およそ半分くらいを打ち込むと丁度いいです。

 

 

パネル式・簡易区画フェンス-001--07

?パネル式・簡易区画フェンス-001--08

図1

次に杭パイプに支柱パイプを被せ、

本体パネルを結束線で固定します。

このとき写真のようにシノやハッカーを使うと、

手早く強くフェンスを固定することができます。

 

 

石の多い地面

石の多い地面で設置する場合は、

スコップを使い石をどかしてから

杭パイプを打ち込んでください。

 

フェンスパネルを切る

また、フェンスパネルを切断する場合は、

ワイヤーカッターを使ってください。

 

SN3U0676

パネルを切断することにより、

傾斜などに合わせて設置することができます。

 

このようにシンプルかつ短工期でフェンスを設置できるため、

らくらくメッキフェンスは

太陽光発電所などの屋外設備周りに多く設置されています。

 

パネル式・簡易区画フェンス-001--01

 

長期間発電を続ける太陽光発電システムと

らくらくメッキフェンスはとても相性が良く、

雨風に強い溶融亜鉛メッキ仕様のため

屋外環境で約25年の使用を想定した

設計となっています。

 

耐久性の高さと施工のし易さから、

 

・太陽光パネル周囲の防犯対策

・屋外施設の侵入防止柵

・ゴルフ場などの敷地の境界線に設置

・溜め池など侵入禁止区域の周囲に設置

・田畑の獣害対策用

 

こういった場所に多く設置されております。

省コストで高耐久!「らくらくメッキフェンス」

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>