不法投棄対策の屋外防犯カメラ

身近な道路や空き地、河川敷では

不法投棄が後を絶ちません。

また、屋外設備のイタズラや備品盗難などもあり、

屋外における問題には対策を講じることが必要です。

 

そういった場所では、

屋外用防犯カメラで対策をしていることが多く、

各自治体も様々な場所にカメラを設置し、

不法投棄数の減少といった効果が出ているようです。

 

ライン 黄①

 

全国で不法投棄として処理される廃棄物の量は、

年間3万トン近くになります。

 

【不法投棄量の推移】出典:環境省

不法投棄量の年度別推移

※平成15年は、岐阜県において県内企業による大量不法投棄事件が発覚。

 

 

 

【不法投棄件数の推移】出典:環境省

不法投棄件数の年度別推移

 

こうして見ると、

年々不法投棄の処理量は減っております。

 

何故でしょうか?

 

マナーの向上?

リサイクル&リユースの普及?

 

もちろんそれらの普及活動の成果もあるでしょうが、

不法投棄に対し、自治体や地域が

あらゆる対策を講じていることにより

不法投棄抑制という結果が生まれているのです。

 

 

TS560-NOG-001--01

※樹木に不法投棄対策カメラ「ターゲットスカウト」を設置

 

もともと不法投棄の多い場所や人の行き来の少ない道など、

このように防犯カメラを設置することで

不法投棄の抑制や投棄者の特定に

結びつけることができます。

 

しかし屋外においては、

・カメラがイタズラや盗難される

・電源が確保できない

不法投棄対策においてカメラを設置するには、

いくつかの課題が浮き彫りになります。

 

不法投棄・資材盗難対策の防犯カメラ「ターゲットスカウト」は、

これら環境下の使用条件や問題点をカバーしている

優れた不法投棄対策カメラですです。

 

優れた点は、大きく3つあります。

 

①夜間の撮影に対応

ターゲットスカウト 夜間に撮影①

ターゲットスカウト 夜間に撮影③

人通りの少なくなる夜間に不法投棄は発生し易いです。

そういった環境下でも、ターゲットスカウトであれば

赤外線照射機能により

鮮明な撮影をすることができます。

 

 

「セキュリティボックス」「パイソンロック」により
カメラ本体の盗難を防止

TS968-HD-001--05 TS968-HD-001--06

TS968-HD-001--02

カメラ本体を保護するセキュリティボックスと

盗難を防止するパイソンロックを使うことで、

屋外でのイタズラや盗難を防止します。

 

 

③電源の無い場所にも設置可能

TS860FLA-001--05 TS968-HD-001--04 TS600-PRO-001--04

 

ターゲットスカウトは乾電池で作動するため、

電源の取れない屋外環境でも

設置することができます。

一日10枚程度の写真撮影であれば、

約3ヶ月間の連続使用が可能です。

(使用条件により電池寿命は異なります)

 

 

このように、屋外の防犯対策として

とても優れた性能を持ち合わせているターゲットスカウトは、

全国の自治体・市町村・個人ユーザーなどに、

不法投棄やイタズラの対策用として

導入されています。

 

ターゲットスカウトには

5種類の製品がありますので、

防犯対策の用途や使用環境に応じて

お選びいただけます。

 

 

スタンダードパッケージ(動画・静止画)

TS500

TS560-NOG-001

TS500の商品ページがはこちらから

 

 

 

LEDライトで強光撮影(動画・静止画)

TS550

TS860FLA-001

TS550の商品ページはこちらから

 

 

 

③FHD撮影の高性能タイプ(動画・静止画)

TS700

TS968-HD-001

TS700の商品ページはこちらから

 

 

 

④高速撮影のハイエンドモデル(静止画)

TS1100

TS950-HE-001

TS1100の商品ページはこちらから

 

 

 

⑤高速撮影+スケジュール機能付きの最上位モデル(静止画)

TS1200

TS950-HE-001

TS1200の商品ページはこちらから

 

 

これからもあらゆる自治体の不法投棄対策をピックアップし、

皆さんに情報を発信していきます!

 

 

 

 

【運営会社】

株式会社地域環境計画

【関連サイト】

鳥獣被害対策商品の総合販売サイト|鳥獣被害対策.com(URL:https://www.choujuhigai.com/

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>