高耐久のメッキフェンスで屋外設備の周囲を防犯 | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

高耐久のメッキフェンスで屋外設備の周囲を防犯

高耐久のメッキフェンス「らくらくメッキフェンス」は、

太陽光発電所などの屋外設備周囲に多く導入されています。

 

 

高耐久のメッキフェンスで屋外設備の周囲を防犯

 

 

 

 

太陽光発電所などの屋外設備の周囲や、資材置き場、私有地、駐車場、貯水池など、

あらゆる場所に防犯フェンスは設置されています。

 

 

このように屋外に設置されるフェンスには、

日差しや雨風にさらされる状態が続きます。

当然ながら鉄の強度が強かったり、メッキ加工がされていたほうが

長期間使い続けることができます。

 

しかし、フェンスといっても色々な種類があり、

屋外での設置に向いているフェンスも用途によりそれぞれです。

 

「ネットフェンス」

「メッシュフェンス」

「アルミ・ステンレスフェンス」

「目隠しフェンス」

「防風柵」

 

屋外で使えるフェンスには様々な種類がありますが、

単純に長期間使い続けていきたいのなら、

メッキフェンスと呼ばれる

表面にメッキを施した錆に強いフェンスを使うのがいいでしょう。

 

 

 

 

屋外設備や太陽光発電所などは、数十年の期間で運用が継続されます。

そうなると周囲に設置をするフェンスにも、

それと同じくらいの耐用年数や強度が必要になります。

 

以前にメッキフェンスの生産と販売を手掛ける企業の担当者様へ

メッキフェンスの特徴について話を聞くことができましたので、

その内容をまとめてみました。

 

 

 

Q:メッキフェンスは錆びづらいのですか?

はい、とても錆びづらいです。

通常の塗料等を施したフェンスと亜鉛メッキ加工のフェンスを比べた場合では、

約2~3倍の期間は耐久性に差が出ます。

耐久性の低いフェンスは数年から十数年で取り換えなくてはならず、

再購入、再設置、フェンスの処分に費用が掛かります。

そのため、メッキフェンスのような高強度のフェンスを最初から導入するほうが、

結果的にコストを抑えられると思います。

 

 

Q:錆びることによってフェンスが壊れるのですか?

錆による腐食でフェンスの鉄線が細くなり、

とても壊れやすくなります。

フェンスが錆びて赤茶けたり、破損したりすると、

その場所の管理が行き届いていない印象を周囲に与えてしまいます。

管理の行き届いていない場所で起こりやすいのは、侵入やイタズラ、不法投棄などです。

人が出入りしていないであろう印象を持たれてしまった土地には、

それらの修繕や修理や処分といった余計な費用が発生してしまう危険性があるのです。

 

 

Q:メッキにはいくつかの種類があるのですか?

鉄線の太さ(線径)とメッキの付着量により、

メッキフェンスに使われるメッキ鉄線は、1種~4種で区分けされています。

数字が大きくなるほどメッキ付着量が多くなり、長期間錆を防ぐことができます。

 

 

Q:メッキは剥がれて無くなるのですか?

メッキは屋外の環境(雨に含まれる酸や潮風)でだんだんと腐食していきます。

剥がれるというより溶け落ちるといった表現が正しいかもしれません。

腐食のスピードとしては、

田園地帯 < 都市・工業地帯 < 海岸地帯

このようになっています。

海岸地帯での腐食進行スピードが速い理由は、潮風による腐食のためです。

 

 

Q:メッキフェンスを選ぶ際に注意することは何ですか?

メッキの付着量により、屋外での耐用年数に差が出ますので、

そのメッキフェンスが何種のメッキであることを調べるのがいいでしょう。

耐食性では、メッキの付着率が最も高い4種が優れています。

ただ、メッキの付着量が多いほど製品単価はもちろん上がります。

なので屋外での耐久性とコストのバランスを考えるのであれば、

3種以上の亜鉛メッキフェンスであることが一つの目安となるでしょう。

 

 

亜鉛メッキのメッキ付着量については、

下記のサイトで詳しく書かれています。

 

一般社団法人 日本溶融亜鉛鍍金協会

http://www.aen-mekki.or.jp/

 

 

 

 

 

当店で生産販売を行う「らくらくメッキフェンス」は、

フェンス資材の表面にメッキが施されており、

なおかつコストパフォーマンスに優れたメッキフェンスとして、

全国各地に導入されています。

 

 

行政・公的機関 らくらくメッキフェンス

高耐久のメッキフェンスで屋外設備の周囲を防犯「らくらくメッキフェンス」

 

 

らくらくメッキフェンスはフェンス本体価格が安く、

基礎を使わず設置をすることができます。

そのため、一般的なフェンスに比べ

およそ半額で設置することができる

メッキフェンスです。

 

 

フェンス施工に掛かる費用の試算資料④

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。

 

 

 

太陽光パネルなど屋外設備の周囲に設置されていることが多く、

農園などの獣害対策や貯水池の侵入防止にも設置されています。

 

田んぼ沿いへ設置

 

亜鉛メッキ鉄線3種なのでメッキ付着量も多く、長持ちします。

(田園地帯で25年以上の使用を想定)

 

また、本体価格が安く施工が簡単なため

設置に掛かるコストを大きく削減できます。

 

 

らくらくメッキフェンスは他社フェンスより格安です③

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。

 

 

メッキ仕様で耐久性が高く、かつ省コストで設置ができるため、

 

・太陽光パネル、太陽光発電所の防犯メッキフェンス

・屋外施設の防犯メッキフェンス

・ゴルフ場などの敷地の侵入防止用メッキフェンス

・私有地など侵入防止の防犯メッキフェンス

・田畑の獣害対策用メッキフェンス

・資材置き場の防犯メッキフェンス

 

あらゆる場所の侵入や防犯用として、多く設置されている

高耐久のメッキフェンスなのです。

 

 

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>