高さ30cmの設置が簡単な低い区画フェンス | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

高さ30cmの設置が簡単な低い区画フェンス

Fieldsaver.comでは、

屋外設備の周囲などで活用できる

防犯フェンス「らくらくメッキフェンス」を取り扱っています。

 

このたび当店では、

区画用のフェンスとして利用できる高さ30cmの低いフェンス、

「らくらくメッキフェンスシンプルミニ」を

販売開始しました。

 

※らくらくメッキフェンスはFieldsaver.com(運営:株式会社地域環境計画)の商標登録製品です。【登録第5976354号】

 

設置のしやすいアンカー一体型のフェンスなので、

ハンマーがあれば簡単に設置をすることができます。

 

屋外設備周囲の進入禁止区域の周りや、

歩道を示すために道の脇に設置するなど、

様々な使い方ができる低丈フェンスです。

 

 

 

 

屋外において、人に立ち入ってもらいたくない場所は多くあります。

公園の場合は、植樹をしたばかりの区画や花壇などの植物を育てるためのスペースが挙げられます。

企業の敷地においては、来客や訪問者には立ち入ってもらいたくない

「関係者以外立ち入り禁止」という場所があると思います。

 

 

ただ、そういった場所には大きなフェンスを設置するほどでもなく、

言わば「仕切り」だけ設置しておきたい状況が多々あります。

 

特に屋外には、人が簡単にまたげる程度の高さのフェンスも多くあります。

そのほとんどは、完全な立ち入り禁止を示すことではなく、

「ここからは入らないでください」という注意を示すものです。

 

ただ、低く小さなフェンスであっても

フェンスを設置するには基礎工事に手間や費用が掛かることが多く、

想像以上に費用が発生してしまうものです。

基礎ブロックやフェンスの支柱を固定するモルタルなど、

基礎資材や設置までの工期を考えると、

小さなフェンスであっても数メーター設置するだけで

数十万円の費用が発生します。

 

 

 

当店の「らくらくメッキフェンスシンプルミニ」は、

基礎工事不要で、フェンス本体と地面に打ち込むアンカーが一体化した、

設置のしやすい区画フェンスです。

 

 

 

高さ30cmの簡単低丈フェンス「らくらくメッキフェンス シンプルミニ」商品ページ

 

 

「らくらくメッキフェンス シンプルミニ」は、

高さ30cm(アンカー打ち込み後)の低いフェンスです。

 

大人であれば簡単に跨げる高さですが、

人に立ち入ってもらいたくない場所の周囲に設置ができ、

あらゆる用途にも使うことのできる簡易フェンスです。

 

 

 

フェンス本体パネルと打ち込みアンカーが一体化した、

シンプルな構造になっています。

 

ホームセンターなどで購入できるハンマーを使うことで、

どなたでも簡単に設置をすることができます。

 

 

【設置事例】

・植樹した場所や花壇の周囲

・芝を張り替えているグラウンド周囲

・工場などの関係者以外立ち入り禁止の区域

・太陽光発電所の各太陽光パネルの仕切り

 

こういった場合に多く利用されています。

 

フェンス本体は「らくらくメッキフェンス」と同様に、

溶融亜鉛メッキ3種の亜鉛メッキ鉄線を使用しています。

錆に強いため長期間使うことのできる耐久性を備えています。

 

製品の規格につきましては、こちらのパンフレットをご確認ください。

「らくらくメッキフェンス シンプルミニ」パンフレット

 

 

当店Fieldsaver.comでは、屋外の防犯関連製品を中心に取り扱っております。

各製品に関するご質問等ございましたら、お気軽にご相談ください。

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>