ブラウン色&軽量タイプの簡単設置フェンス「軽々ブラウン柵」 | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

ブラウン色&軽量タイプの簡単設置フェンス「軽々ブラウン柵」

当店Fieldsaver.comでは、

軽くて簡単に設置できるブラウン色の防犯フェンスを取り扱っています。

 

 

ブラウン色の簡単設置フェンス「軽々ブラウン柵」

 

 

地面や樹木に近い色の軽々ブラウン柵は、

国土交通省「景観に配慮した防護柵の整備ガイドライン」

に対応しています。

景観配慮の必要な地域にもおすすめの防犯フェンスです。

 

 

 

 

 

防犯フェンスはあらゆる場所に設置されており、

敷地内への侵入や資材の盗難などを防止しています。

 

当店では基礎工事不要でコストを抑えて設置のできる防犯フェンスを多く取り扱っていますが、

中でも最も軽量な規格がこちらの「軽々ブラウン柵」です。

 

 

※軽々ブラウン柵を屋外設備周囲に設置

 

 

※軽々ブラウン柵を太陽光発電所の周囲に設置

 

 

※軽々ブラウン柵を農園周囲に設置

 

 

 

軽々ブラウン柵は、屋外設備の周囲や田んぼや畑、

私有地などの周囲に設置することができる

ブラウン色の防犯フェンスです。

 

軽々ブラウン柵の大きな特徴として、

設置を手軽に行える製品仕様が挙げられます。

 

 

 

特徴① 資材が軽く運びやすい

軽々ブラウン柵の特徴として、フェンス資材が軽くて手運びしやすいことが挙げられます。

フェンス本体パネルの長さは一枚10mありますが、

本体パネルは折りたたまれた状態で納品されます。

本体パネルの重量は13kg(高さ1.2m規格)と軽量のため、

運びやすく設置がしやすいです。

 

※軽々ブラウン柵を手運び

 

車両の入れない場所、例えば山などの傾斜地や河川沿いなど、

色々な場所に手運びしやすい防犯フェンスです。

 

 

特徴② 設置が簡単

 

軽々ブラウン柵は基礎工事不要で設置をすることができます。

支柱を地面に直接打ち込むことで、基礎ブロックやモルタルなどを使用せず

支柱を固定することができます。

 

 

①打ち込み用支柱を地面に打ち込む

 

②沈み込み防止ワッシャーを取り付け

 

③支柱を被せる

 

 

折りたたまれている本体パネルは

広げてすぐに設置をすることができます。

※地面での折り返し部分は先に曲げておくと設置が楽になります。

④本体パネルを展開

 

 

⑤本体パネル折り返し部分を曲げる

 

 

⑥フェンス本体パネルをワンタッチクリップで固定

 

 

 

他にも使用する資材はありますが、大まかにはこのような設置工程となります。

 

 

設置が簡単なので、軽々ブラウン柵はあらゆる場所に

防犯フェンスや侵入防止フェンスとして設置されています。

 

フェンス資材が軽いので、手運びがしやすく設置もしやすいので、

設置する場所を問いません。

一部の自治体では景観に配慮した色のフェンスが推奨される地域もあるため、

そういった場所でも設置をすることのできる優れたフェンスです。

 

 

・費用を抑えてフェンスを設置したい。

・車両の入れない場所へフェンスを設置したい。

・景観に配慮してフェンスを設置したい。

 

 

こういった場合に軽々ブラウン柵はおススメです。

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>