景観配慮型ブラウンフェンスを低コストで導入 | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

景観配慮型ブラウンフェンスを低コストで導入

らくらくメッキフェンス|ブラウンコートは、

高耐久性のメッキフェンスにブラウン塗装を施した、

強度と景観配慮に長けた防犯フェンスです。

 

景観に優しいブラウン色「らくらくメッキフェンス|ブラウンコート」

※らくらくメッキフェンスはFieldsaver.com(運営:株式会社地域環境計画)の商標登録製品です。【登録第5976345号】

 

土や樹木に近いブラウン色でメッキフェンスを塗装しているため、

景観配慮が必要な地域にも導入することができます。

 

また、フェンスの施工は基礎工事不要の簡単施工なので、

短工期&省コストで防犯フェンスを導入することができます。

 

見積依頼もらくらくです。

商品ページの見積依頼フォームに

フェンスの高さやフェンスの長さなどを入力し送信するだけです。

フリーダイヤルでも見積依頼を承っておりますので、

お気軽にご相談ください。

 

 

 

屋外設備や私有地の周囲、工場や資材置き場、道路や線路沿い、

あらゆる場所にはフェンスが設置されています。

 

 

こういったフェンスを設置する大きな理由としては、

人の侵入を防止することにあります。

 

 

屋外設備の周囲では、機材の盗難やイタズラなどを防ぐために

フェンスを設置していることが多いです。

また、発電所などでは感電や設備の崩落などによる危険が伴います。

そういった危険から人を守る意味でも、フェンスを設置することはとても重要なのです。

 

 

私有地でフェンスを設置する理由は、もちろん不審者の侵入を防ぐことにあります。

また、普段は利用していない空き地などでは不法投棄などの迷惑行為が発生する場合があります。

管理している土地として分かるようにし、かつ安易にゴミを持ち込めないようにするため、

周囲にフェンスを設置することが多いそうです。

 

 

工場や資材置き場においては、屋外で資材を保管していることが多く、

こういった資材の盗難を防ぐためにフェンスが多く設置されています。

フェンスを設置することにより人の侵入を防げるのはもちろんですが、

近くまで車両を乗り付けられなくなるので、二重の意味で資材の盗難対策となるのです。

 

 

道路や線路沿いへフェンスを設置されているのは、

人の侵入を防止することが第一の理由です。

それに加えて、道路や線路には野生動物が侵入することがあり、

車両との接触事故の危険性があります。

こういったリスクを回避する意味でも、フェンスはとても重要な役割を果たします。

 

 

こういったあらゆる場所における防犯や安全のために、

当店のフェンスは全国各地に設置されています。

 

 

 

最近では観光地や自然環境の豊かな場所でもフェンスは設置されており、

そういった場所では景観配慮型のフェンスを設置する傾向にあります。

 

景観配慮型のフェンスとして何よりも重要なのが、

周囲に馴染みやすい色合いであることです。

 

 

 

観光地では、公共の建物や案内看板なども

茶色を基調とした色合いが多いです。

また、田畑の周囲や山林などでも、

人が多く訪れる場所では景観に配慮した色のフェンスが

設置されている場所が増え続けています。

 

 

景観にも配慮ができる色合いで、

かつ高耐久なフェンスが必要との要望が当店にも多くありました。

そういったご要望に応える製品として、

既に全国各地に設置されている「らくらくメッキフェンス」に

ブラウン塗装を施した新規格を販売開始しました。

 

 

 

景観に優しいブラウン色「らくらくメッキフェンス|ブラウンコート」

※らくらくメッキフェンスはFieldsaver.com(運営:株式会社地域環境計画)の商標登録製品です。【登録第5976345号】

 

らくらくメッキフェンス|ブラウンコートは、

屋外防犯フェンスとして多くの導入実績のあるらくらくメッキフェンスに

ブラウン塗装を施した、景観配慮型の防犯フェンスです。

 

らくらくメッキフェンスの特長であった、省コスト&高耐久はそのままに、

ブラウン色のフェンスが必要な場合にも活用できます。

 

 

 

 

 

※ブラウン色とメッキ色の比較

 

濃いブラウンの塗装をすることで、

景観に馴染みやすく、直射日光の照り返しを抑えた仕様となっています。

 

 

 

 

※画像をクリックすると大きな画像が開きます。

 

また、らくらくメッキフェンス|ブラウンコートは

基礎工事不要で設置をすることができます。

コンクリートやモルタルなどの基礎資材が要らず、かつ工期も短くすることができるので、

フェンス設置に掛かる費用を大幅に抑えることができます。

 

 

 

らくらくメッキフェンスにはこういった多くのメリットがあるので、

屋外設置型の防犯フェンスとして全国各地に導入されています。

 

 

 

屋外設備の新規導入やインフラの整備が続く以上、

今後も屋外での防犯フェンスは多くの場所に設置されると思われます。

 

そういった時、少しでもフェンスの設置費用を抑えたいという要望や、

周囲の景観に配慮したタイプを使用したいという要望に応えられるフェンスが

らくらくメッキフェンス|ブラウンコートなのです。

 

らくらくメッキフェンスシリーズについてご不明な点などございましたら、

当店の問い合わせフォームやフリーダイヤルをご利用ください。

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>