太陽光発電所などの屋外設備に「らくらくメッキフェンス|ブラウンコート」 | Fieldsaver.com

Fieldsaver.com

太陽光発電所などの屋外設備に「らくらくメッキフェンス|ブラウンコート」

先日の改正FIT法の施行にあたり、

太陽光発電所の周りにフェンスの設置が進められています。

 

 

「らくらくメッキフェンス|ブラウンコート」

Fieldsaver.comにて生産・販売・納品を行っている太陽光発電所などの

屋外設備向け防犯フェンスです。

 

 

 

らくらくメッキフェンス|ブラウンコートは、

太陽光発電所はもちろんですが、屋外設備の周囲や私有地の外周など、

多くの場所に設置可能な防犯フェンスです。

 

見積書の発行はとても簡単です。

商品ページの見積依頼フォームに、フェンスの高さや長さなどを入力して送信してください。

「らくらくメッキフェンス|ブラウンコート商品ページ

 

ライン 黄緑①

 

近年は防犯意識の高まりによって、

屋外設備の周囲ではあらゆる対策が施されています。

 

 

TREL3G-R 夜間に撮影

太陽光発電所や屋外設備、資材置き場や私有地など、

不法侵入によるイタズラや盗難が発生することがあります。

 

そういった場合、よく使われているのは防犯カメラです。

しかし防犯カメラは、イタズラや盗難の現場を撮影できる可能性がある一方で、

人の敷地内への侵入を防止するものではありません。

 

 

太陽光発電所にらくらくメッキフェンスを導入(両開き門扉)

そのため、人に敷地内へ侵入させず、

かつ機材へのイタズラや盗難を防ぐためには、

外周に防犯フェンスを設置するのが効果的です。

物理的に立ち入れないことは、何よりも防犯効果の高い方法だからです。

 

 

しかし一方で、自然環境が豊かな場所にて屋外設備を運用している場合、

地域によって事情が異なるようです。

 

それは地域の景観保護のため、できるだけ自然に近い色の

設備環境が求められることがあるからです。

 

このように建物一つにも、

ブラウン色や木に近い茶色が推奨されている地域があります。

主には文化遺産の多い地域などですが、

自治体によっては細かく地域が指定されている場所もあるそうです。

 

 

そういった場所にも設置が進められているのが、

当店の「らくらくメッキフェンス|ブラウンコート」です。

 

 

このフェンスの大きな強みは、

全国で数多く導入されている防犯フェンス「らくらくメッキフェンス」の

規格で作られた製品ということです。

 

【らくらくメッキフェンスは全国各地に導入されています】

 

 

基礎工事不要で設置ができる、杭を直接地面に打ち込む工法のため、

通常の基礎有りフェンスに比べて

施工費用を大きく抑えることができるのです。

 

【らくらくメッキフェンスブラウンコートは施工費用を抑えられます】

 

 

らくらくメッキフェンスブラウンコートはその色合いで

多くの場所に導入されていますが、

フェンスを設置する意味はもちろん色合いだけではありません。

 

 

例えば敷地内に高電圧の設備があったり、

とても重い機材が積まれていた場合、

万が一にも人が立ち入って感電事故が起こったり、

もしくは機材が崩落して人が怪我をするようなことがあれば一大事です。

 

そのような懸念もあったのか、

今年からは改正FIT法により太陽光発電所のほとんどには

敷地外周にフェンスを設置する必要があります。

地形的に立ち入る事自体が難しい場所ではフェンスの設置が免除される場合もありますが、

それ以外の発電所では基本的にフェンスは設置することとなっています。

 

 

このように、太陽光発電所や電気系統が設置されている屋外設備など、

周囲に危険が及びそうな機材を扱っている場所には

フェンスの設置がとても重要視されています。

 

そのうえで、景観に配慮したフェンスが必要な場合、

「らくらくメッキフェンス|ブラウンコート」は

長期間の運用に耐えられるフェンスです。

 

本体資材には溶融亜鉛メッキを用いており、雨風にも強い防犯フェンスです。

 

 

強度試験の様子

【らくらくメッキフェンス 強度試験の様子】

 

らくらくメッキフェンスシリーズでご不明な点などありましたら、

お気軽にご相談ください。

フリーダイヤルや問い合わせフォームにて逐一対応をしております。

 

また、製品に関する資料は各商品ページよりダウンロード可能です。

お気軽にご利用ください。

ページトップ

※お問合せフォームはこちら>>